理想のウエストサイズを知ろう

くびれを作る上でまず知っておくべき事は、自分のウエストの理想のサイズです。
女性が理想のウエストを目指そうとする場合、グラビアアイドルのサイズを参考にする事がありますが、それは得策ではありません。
それは、理想を高く持ちすぎるのはよくない…というわけではなく、実際はああいった数字の多くが『誇張』だからです。
モデルの人達は、実際に恐ろしいほど細いウエストをしており、実際のサイズに近い数字を出すものですが、グラビアアイドルの場合はほとんどが誇張です。
というのも、当たり前のように50台のウエストがプロフィールに掲載されていますが、実際に標準体型で50台のウエストというと、かなり痩せている人の数字なのです。
もし実際にそのサイズだったら、病気と思われかねないくらいの細さなんです。
標準体型であれば、60台前半でもくびれのある引き締まったウエストだと考えて良いでしょう。
グラビアアイドルなどのプロフィールの他にも、ウエストの標準サイズが今ひとつ信憑性に欠ける理由はあります。
身体全体の大きさを考慮せず、ウエストの数字ばかりがピックアップされるからです。
例えば、身長150センチ前半の人と、160センチ後半の人では、全く骨格の大きさが異なります。
なのに、ウエストの数字はそこを考慮せず、一つの数字で痩せているかどうか、スリムかどうかといった点が判断されます。
よって、理想のウエストサイズは、自分の体型をまず把握しつつ、見つけなくてはなりません。
くびれを作る上で、適正のウエストを把握しておく必要がある理由は、健康上の問題と、外見の問題があります。
痩せ過ぎは身体によくないですし、決して見栄えはよくありません。
ダイエットが行き過ぎると、稀にもっと痩せなくちゃという強迫観念にかられ、病的なまでに細くしようとする人もいます。
そうならないよう、健康的な範囲で理想のウエストサイズを最初に決めておく必要があるのです。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2017年9月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン