リバウンドはくびれの大敵

くびれを作りたいと考えるにあたって、色々な方法を模索するのはとても重要です。
ただ、それよりまず先に、腰回りが太くならないような方法を考えておくべきです。
というのも、くびれを作る為には当然ダイエットをする事になりますが、このダイエットで一番厄介な問題は、リバウンドだからです。
同時に、くびれにとって最大の難敵も、リバウンドという事になります。
せっかく作ったくびれが、わずかひと月の間になくなってしまった…などという事は普通にありえます。
そうならない為には、くびれを作った後にリバウンドしないような方法を知っておく必要があるのです。
リバウンド防止のためには、まずウエストが太くなる原因を知っておく必要があるでしょう。
リバウンドが起こる原因はいくつかあります。
まず食事制限をする事で身体が栄養をより欲するような体質になり、吸収力を高めてしまう点が挙げられます。
よって、ダイエット後に甘い物や脂肪分の多い物を食べると、通常以上に太りやすくなるのです。
これは、食事制限に限らず、体重が5%減以上になると起こる現象です。
そして、一番の問題は、筋肉が落ちるという点ですね。
ダイエットを運動ではなく食事制限のみで行う場合、脂肪だけではなく筋力も落ちてしまいます。
この状況は、リバウンドを生む大きな要素となります。
人間は、筋肉の量に比例してエネルギーを消費します。
よって、筋肉が少なくなると、エネルギーが消費されにくくなります。
高カロリーの食べ物を食べても、その後なかなかそのカロリーが消費されないという身体になってしまっているのです。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン