不倫ドラマや映画の数々続き

不倫ドラマのスタートとも言える「金曜日の妻たちへ」、これは当時、衝撃的だったと思います。
年配の方たちは、ジャストタイムでご覧になっていたわけですが、放送当時、かなり話題になっていたドラマだったでしょうね。
私は高校生になってから再放送で見ていましたが、大人のドラマだなあと思いながら見ていました。
とても仲の良い主婦のグループとその旦那さんたちなのですが、その間で、もめごとが起きるというストーリーでしたよね。
それから、「水曜日の情事」や「失楽園」もありましたね。
「想い出にかわるまで」、「汚れた舌」、「親愛なるものへ」、これらのドラマもありました。
また、「ひと夏のラブレター」、ちょっと変わった結婚のルール、「週末婚」と言うものもありました。
「不機嫌な果実」は、全部見ましたが、とても面白い不倫ドラマだったと思います。
ドラマなどですと、その設定が、旦那さまが相手をしてくれず、姑がうるさい家庭であるようです。
ですから、そんな環境の主婦に対して視聴者が同乗に、不倫に走る理由も納得できる言うケースが多いです。
不倫、浮気も時には正当化されると言った、ストーリーが多かったのではないでしょうか?
それから、不倫映画としては「運命の女」や「恋に落ちて」、また、「愛の流刑地」と言う作品もありました。
また、「四月の雪」や、「スカーレットレター」もよかったですよね。
昔から不倫をテーマにした映画やドラマは沢山作られていますが、あなたはどの作品が好きですか。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2018年7月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン