海外キャッシングにかかる手数料

クレジットカードを海外の銀行の窓口に持っていけばキャッシングに使うことができますので、その国にATMがなくてもクレジットカードは役立ちます。銀行の窓口で「キャッシュアドバンス、プリーズ」と言えば銀行員が対応してくれます。海外キャッシングしますと、日本に帰ってからクレジットカード会社から利用明細書が届き、クレジットカード契約口座から引き落とされます。為替レートは借り入れを行った当日~3日以内程度の交換比率のものが使われることになります。また、海外キャッシングで借り入れたお金の請求や引き落としは1~2ヶ月後という会社が多いようです。クレジットカードの明細書を確認すると、交換比率が記載されているでしょう。キャッシングで借りた金額に日割りでつく利息をつけた金額が、最終的に返済する金額ということになります。金利は20%くらいです。利用するクレジットカードで金利が異なりますので、海外旅行に出かける前にクレジットカード会社に問い合わせてみるのがよいでしょう。国内で両替する時の手数料と海外キャッシングで現地通貨を引き出すときの手数料を見ると、意外なことがわかります。仮に現地通貨100ドルをアメリカで海外キャッシングしたとしましょう。海外キャッシング金利が20%として、50日後に全額返済するという借り入れ条件でキャッシング利用した場合、$1=95円なら手数料は260円となります。単純に手数料だけを見た場合、日本の銀行で1ドル95円の時に両替手続きを取ると手数料は300円という計算で、交換比率も関係しますがキャッシングの方が条件がいいこともあります。為替の比率がその時々でどうなっているか知っておくと、海外キャッシングでは有利なこともあります。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2018年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン