朝バナナダイエットの注意点

朝バナナダイエットを成功させるための注意点についてです。ちょっとしたコツを守ると効果もぐっと高まりますので、バナナと水でできる手軽なダイエットではありますが少し工夫しましょう。生で食べる必要があるのは、バナナに含まれている脂肪分解酵素は43度以上の熱をかけると壊れてしまうという理由からです。焼きバナナといってバナナをオーブン焼くものは、甘みが増して美味しい食べ物ですが、ダイエットには良くないようです。美味しい冷凍バナナも、ダイエットには逆効果です。凍らせると体を冷やしますし、体の冷えは代謝の低下につながるからです。冷凍バナナも朝バナナダイエットでは避けてください。両末端に農薬成分が溜まりやすい農薬を使っているバナナは、両端を少し切って捨ててから食べるようにしたほうが良いでしょう。夕食や昼食には制限がない朝バナナダイエットですが、食べ過ぎはおすすめできません。通常通りの食事を心がけてください。普段の食事も、ダイエット効果を高めるにはよく噛んで食べ、唾液の分泌を促進させましょう。よく噛むことで消化酵素と食べ物がよく混ざり、アップするのが消化吸収の効率です。固い食べ物を増やすためにもご飯を7分米にするなどすると、咀嚼がしやすくなるでしょう。以上のような点に注意して朝バナナダイエットを行いましょう。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2018年1月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン