海外キャッシングの上手な利用方法

上手に海外キャッシングと付き合っていきましょう。国外に出る時には現地のお金を用意していくことになりますが、たいていの人は多めにお金を用意していき、使わなかったお金は後日再び両替をしています。通貨の両替は手数料がかかりますので、過不足のない金額を海外に持って行ければそれに越したことはありません。クレジットカード会社から海外キャッシングで受けた融資は、引き落としを待たずに返済すれば利息を少なくできますので、海外滞在期間が短いならそういった方法が有利です。クレジットカード会社によって海外キャッシングの返済方法が異なっています。海外キャッシングを楽天カードで利用した時は、返済はリボルビング払いが採用されています。もしも残高が20万円より多い場合は、1万円と利息が毎月引き落とされていきます。キャッシングに20万円を利用した場合、リボ払いでの返済は40回もかかってしまうということになります。返済回数が多ければ利息も高くなり、この場合は6万円にもなりますので、海外キャッシングは使わず両替の方がいいでしょう。JCBのクレジットカードや国際キャッシュカードより換金比率が優れているクレジットカードに、2006年にスルガ銀行が始めスルガ銀行デビッドカードがあり、使ってみてもいいでしょう。もしも扱う金額が大きめなら、海外キャッシングよりデビッドカードの方がお得です。ATMさえあれば、どこからでも手軽に利用することができるでしょう。デビッドカードを使えば必要な金額だけを引き出せますし、クレジットカードでは対応されていないところでもデビッドカードのなら使えるということもあるといいます。クレジットカードと異なり利息がつきませんので、海外キャッシングよりもデビッドカードの方が有利かもしれません。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2018年1月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン