田舎風旅館「ほたるの宿・仙洞」

湯布院の中心部にある旅館「ほたるの宿・仙洞」(ほたるのやどせんどう)を紹介します。
のどかで懐かしく趣のある旅館です。「ほたるの宿・仙洞」全体の雰囲気は風情があってとても素敵です。
金鱗湖から流れる川沿いに佇み、湯布院散策には非常に便利だと思います。
民芸村まで徒歩5分くらいなので、すぐ観光や散策に出掛けられるのもありがたいですよね。好立地です!
男女別の露天風呂は、いつでも四季折々の由布岳の風景を眺めながらの入浴は最高です。
貸し切り風呂もあります。45分無料で楽しめます。
浴衣の代わりに作務衣が用意されています。作務衣を着て湯布院散策してみてはいかがでしょうか。
初夏には、蛍も飛んでいたり、客室の窓から眺める緑溢れる風景も風情があって良い感じです。
時がゆっくりと流れていてのんびりと寛げそうです。
和室や離れに宿泊した場合には、セルフのビールサーバーが無料で利用できます。
離れの客室には、囲炉裏のあるお部屋もあります。(1名様17,850円~)囲炉裏なしの客室は15,750円
洋室の場合は8400円。
お食事は、アツアツの地鶏鍋がいただけます。心も身体も温まります。
樹齢千数百年のムクの木の根元から湧き出る温泉の泉質は単純温泉、効能は関節痛、神経痛、疲労回復など。
露天風呂も風情が感じられて素敵です。
アクセス
湯布院駅から車で5分。
湯布院ICから車で10分。
住所
大分県由布市湯布院町川上2634-1
TEL0977-84-4294

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2018年1月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン