マイルに交換できるクレジットカードの比較

クレジットカード会社と提携しているマイルを付与する航空会社は4つあります。それは全日空、日本航空、ユナイテッド、ノースウエストです。日本系とアメリカ系があります。どちらが有利なのか考えてみましょう。マイルに期限がついているのが日本の航空会社の特徴で、3年間以内で使わなくてはいけません。クレジットカードの使用金額とマイルの比率はお得な方ですが、使わずにいるといつの間にか消滅してしまうこともあります。クレジットカードを解約しない限りマイルも残るのがアメリカ系の利点ですが、マイルの貯まり方は日本系よりは良くないといいます。100円のクレジット決済につき1マイルが加算されます。クレジットカードで150万円の買い物をすると、航空券を15,000マイル分もらえることになります。仮に1年間で150万円をクレジットカードで使うと、1か月12万5000円ということになります。クレジットカードで買い物ができるところでは余さず使っていれば、スーパーでの買い物だけでなく水道光熱費やガソリン代金もカード払いができます。このペースで使っていけば、無理なく月に12万5,000程度は使うでしょう。それだけでなく、JALなどは特約店舗を使えばマイルが倍の早さで貯まりますので、自然とジムや宿泊施設に足が向きます。マイルを貯めたいなら、クレジットカードを活用する方が早道かもしれません。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2018年1月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン