ダイエットスープの種類

どういったスープがダイエットスープに適しているでしょう。代表的なスープは、トマト味のミネストローネや体の温まる豚汁など、様々な野菜をたくさん使った野菜スープといえるかもしれません。豚汁に使われる食材は、主に豚肉、人参、大根、ゴボウ、こんにゃく、里芋やジャガイモ、生姜、味噌などです。具材の栄養素も大変優れています。豚肉はミネラルが豊富な食材で、リンやイオウ、カリウムなどが存在します。また、ビタミンも多いことが知られています。中でもビタミン1は体にとって、大変優れたスタミナ元です。一日100g食べるだけで一日の必要量が摂取出来ます。豚肉は体への吸収も良く、熱をかけても破壊されにくいという特性があるため、ダイエットスープの食材として重宝されます。にんじんに含まれる栄養素として一般に認識されているのがβカロチンです。βカロチンには抗酸化作用があり、癌の原因のひとつとされる活性酸素の働きを防いだり、美肌効果が期待出来るとされています。体にいいダイエットを目指す場合は、にんじんは欠かせない存在ともいえます。また、女性ホルモンに似た成分を含む大豆イソフラボンも重要です。食物繊維がたくさん入っており便秘解消にいいとされるゴボウ、肌のコンディションを改善するセラミドを含むコンニャクも見逃すことはできません。豚汁はローカロリーで栄養バランスも取れており、美容と健康にいいダイエットを成功させる強力な味方になってくれます。ミネストローネはトマトをベースに主に野菜から作られたスープです。スープ自体が非常に低カロリーであることから、ダイエットスープとして最適であると考えられます。化粧品にも用いられているリコピンはトマトに多く、美容効果の高い栄養素として関心が高いようです。ミネストローネに含まれるトマトのリコピンは、ダイエットにいい他にも肌の状態の改善や健康を高めることができるものであると言われているのです。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2018年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン