健康に役立つサプリメントの上手な飲み方

毎日の食事だけでは不足しがちな栄養をサプリメントで補って健康を保ちたいという人は少なくありませんが、扱いを誤ると逆に健康を害してしまうことがあります。何に気をつければ、サプリメントで健康を高めることができるのでしょう。サプリメントは医薬品ではなく食品に分類されるため、飲み方が細かく決まっていないことがあります。サプリメントを摂取する時間帯は、胃の働きが盛んになっている食事の直後が吸収率がいいといわれています。食事をしてから30分以内にサプリメントを取り入れると、空腹の時に比べて胃への負荷が少なく済むと言われています。軽視されがちなのがサプリメントを何で飲むかで、白湯や水を使って飲むといいと言われています。茶でサプリメントを飲む方もいるようですが、カフェインやタンニンを含む紅茶や緑茶、コーヒーは使わない方でいいでしょう。タンニンやカフェインのために、サプリメントの有効成分が吸収しづらくなることがあります。健康維持のためにと飲んでいるのに、飲み方1つで有効成分の吸収が少なくなってしまってはもったいない話です。サプリメントに記載されている用法や用量を守って使うことも重要です。サプリメントは健康食品に分類されるものですが、過剰に摂取すれば体に悪影響が出てしまう可能性があります。サプリメントは効能があるものではないので、薬のようにすぐに具合が良くなるということはありませんが、気長に飲み続けることで健康促進が期待できます。サプリメントで健康維持ができるように、自分に合ったサプリメントを選び適切な使い方で賢く活用していきたいものです。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2018年11月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン