中村憲剛

中村 憲剛(なかむら けんご)は1980年10月31日生まれ、川崎フロンターレ所属のミットフィルダーです。
サッカーの名門である中央大学在籍中に関東1部リーグ降格という屈辱を味わいましたが、翌年にはキャプテンとして2部リーグ優勝、1部リーグ復帰と見事に雪辱を果たしました。
2003年にテスト生であった川崎フロンターレに正式入団し、開幕戦から出場を果たします。
2006年から連続してJリーグベストイレブンに選出されるなど、チームの中心選手として活躍を続けています。
日本代表としてはオシム監督就任後にA代表に初選出され、現在では時にキャプテンに選ばれるなど、代表のメンバーとして定着しています。
元々攻撃的ミッドフィルダーであったため、現在はボランチでありながら飛び出しなど攻撃的なプレイも多く、精度の高いミドルシュートも大きな武器の一つとなっています。
また、それほど体の大きな選手ではないものの、ボディバランスが良いため激しいプレッシャーに屈する事なくボールキープすることができます。
5月27日から行われるキリンカップサッカー2009におけるチリ戦やベルギー戦、ワールドカップ最終予選であるウズベキスタン戦やカタール戦においても召集される可能性が高いとおもわれます。
岡田監督が色々な選手を試したいと公言しているキリンカップのチリ戦やベルギー戦などにおいては出場する機会も増えるのではないかと思われますので、活躍を期待したいものです。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2020年8月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン