家電リサイクル法

家電のエコが徐々に謳われ始めた中、エコポイント制度が2009年7月に開始されました。
このエコポイント制度は、エコに関心を持ってもらう、実際にエコを行うという目的で制定されたものです。
そして、そんなエコポイント制度に先駆け、2001年4月1日から「家電リサイクル法」の制定が行われていた事はご存知でしょうか。
近年、エコに対しての関心が高まるにつれ、この法に触れる機会も増えてきていますね。
家電リサイクル法の基本方針、定義などが制定されたのは、実はかなり前の事です。
今から10年以上前の1998年12月まで遡ります。
それから、2年半後の2001年4月に本格的に施行開始され、今に至ります。
この家電リサイクル法の制定によって、一部の家電を廃棄する際にお金がかかるようになりました。
その為、この法律についてはあまり知らないという方も、実際にはその法律によって少なからず生活に影響を受けていると共に、エコに対しての活動を行っているという事になります。
当初、この廃棄費用に対してはかなり反発がありました。
物を捨てるのにお金がかかるというのは、当時の価値観においては到底受け入れられない事だったからです。
ただ、要因はそこだけではありません。
エコに対しての意識の低さと、十分な説明がなされていなかった点が大きいと言えます。
自分達が何の為に廃棄費用を払っているのかというのが十分に理解できないまま、お金を払っているというのは、やはり納得できないものですよね。
そういった点で、今のエコへの呼びかけがようやくその頃の説明不足を補いつつあります。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2018年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン