遠藤保仁

遠藤 保仁(えんどう やすひと)は1980年1月28日生まれ、鹿児島実業高校卒業、ガンバ大阪所属のミッドフィルダーです。
地元で有名であった「遠藤三兄弟」の末弟であり、兄の遠藤 彰弘も「マイアミの奇跡」で知られるアトランタオリンピックに出場するなど、プロサッカー選手として活躍していました。
高校卒業後、横浜フリューゲルスに入団しますが、チームがその年に解散したため、京都パープルサンガに移籍します。
京都パープルサンガでも活躍していましたが、チームがJ2に降格したため、2001年よりガンバ大阪にプレイの場を移しました。
2003年から2008年まで6年連続でJリーグベストイレブンに選出されるなど、ガンバ大阪の中心選手として活躍を続けています。
日本代表としては、各年代別代表で活躍ており、1999年のワールドユース選手権や2000年のシドニーオリンピックの予選など、様々な大会に出場しています。
2002年にはA代表デビューも果たし、その後A代表に定着するようになりました。
が、残念なことに2006年のワールドカップでは召集されたものの出場の機会は得られませんでした。
しかし、現在は日本代表の中心選手ですので、今回行われるキリンカップサッカー2009におけるチリ戦やベルギー戦、ワールドカップ最終予選であるウズベキスタン戦やカタール戦においても召集される可能性が高いと思われます。
まずは、キリンカップのチリ戦やベルギー戦において、どのような活躍を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2020年8月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン