エアコンの買い替えタイミング

2009年7月にエコポイント制度が制定されたことで、エアコンの買い替えを行う家庭が増えているようです。
実際、季節柄エアコンを購入するタイミングとしては最適ですから、このエコポイント制度をきっかけに、これまで扇風機で我慢してきた家庭でも、奮発して購入するというケースが多くなっているようです。
実際、エアコンがない家庭にとっては、このタイミングでの購入は最適といえます。
問題は、まだ使えるエアコンが家にあるケースですね。
この場合、どのタイミングでの買い替えがベストといえるでしょう。
エアコンの場合、冷蔵庫などと比較しても、商品の技術が少し前よりかなり進んでいます。
費用対効果、CO2の発生の抑制というものが、90年代の商品と比べて格段に向上しているのです。
よく、最近の家電量販店のチラシには、エアコンが並んでいますね。
その家電のチラシに書かれている文句は、決まって「電気代の削減」です。
実際、今のエアコンと昔のエアコンでは、同じ時間使用しても電気代がまったく違います。
半減したといってもいいくらいです。
同時に、CO2排出量も大きく異なります。
エアコンに関しては、たとえ今のエアコンが使えても、すぐに買い替える価値があるかと思います。
では、実際に家電量販店に行って買い替えるなら、どのようなエアコンが良いでしょう。
冷房効果に関しては、今のところそう大きな差はありません。
使用する部屋の広さにあった冷房効果を持つエアコンを選べば、後はお好みです。
例えば、フィルターを自動で掃除してくれる機能のあるエアコンなどもあります。
定期的に掃除するのが面倒だという人にはお勧めです。

Comments are closed.

スポンサーサイト

リンク

2017年9月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Loading...

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン